運営アドバイザー

2013年入社

N.K

他でやってないことにもどんどん挑戦していく会社なんだと、感動し興味が湧き入社を決意

仕事について

01

現在の担当業務

運営アドバイザーとしてお客様のアフターフォロー、定期訪問、課題解決、イベント(行事食)実施・新規営業時の同行など行っています。

担っているミッション

お客様が安定運営できるためのフォロー、課題解決いたします。人がいない場合は、人材推進室と連携し採用活動のお手伝いやニュークックチル提案、業務整理提案を行います。満足度向上のためにイベント提案を行ったりします。

ナリコマでの社歴

  • 2013年4月 ナリコマ入社
  • 入社後、厨房(特養)配属
  • 2015年4月 厨房(特養)チーフ
  • 2018年10月 スーパーバイザー登用
  • 2022年4月 運営アドバイザーへジョブローテ
  • 2023年4月 運営アドバイザー主任(課の)

大学時代の専攻分野

専攻分野は食物栄養学科で職種は栄養士職です。

自身について

01

自身の性格・特徴

「温厚」ですかね、家族・親友に聞いたらそう言われました。争いごとは嫌いです。笑
いつもにこにこ笑ってると言われます!笑っていたら何とかなるし、前向きになるし、周囲の雰囲気も良くなるので自分でも意識してます!

趣味

  • スノーボード(こけるのが楽しくて、早いスピードで滑ったときの爽快感が好きです!)
  • 好きなアーティストのライブに行くこと(生きがいです笑)
  • カラオケ(昔から歌うことが好きです!一人でも行きます!)
  • ショッピング(ファッションが好きです!)
  • 旅行(生きがいです!)
  • 映画(ご褒美感があって好きです!)

入社理由

他でやってないことにもどんどん挑戦していく会社なんだと、感動し興味が湧き入社を決意

短期大学卒ですが、在学中の会社説明会でナリコマを知ったのがきっかけです。当時の私の「厨房」のイメージは、原材料から仕込みして介護食も手間をかけて作って、、、と、この業界での現場はとてつもなく大変なイメージがありました。ですがクックチルの仕組みを聞き、こんなやりかたがあるんだ!今の時代に合っているし、他でやってないことにもどんどん挑戦していく会社なんだと、感動し興味が湧いたのを覚えてます。またその時、来てくださった先輩社員の方々がとても楽しそうに自分の仕事内容を話している姿を見て、私もここで成長したい!輝きたい!と素直に思ったのが決め手です。即決でした!

現在について

01

仕事のやりがい

お客様のお悩み事解決のサポートをし、「ありがとう」と言っていただいた時

  • イベント食で喜んでいただけた時
  • お客様先の厨房スタッフ様の育成サポートをし、その方が1人で業務出来るようになった時
  • お客様から頂いたご意見やご要望が社内で反映された時
  • 部下や後輩(社内)が成長したと感じた時

成長したと思うこと

調理スキルが上がり盛付センスUP!

  • 相手の立場になって物事を考えるようになった
  • 責任感が強くなった
  • 人見知りが少し克服できた
  • 調理スキルが上がった
  • 盛付センスUP!

ナリコマの「ここだけは絶対に他社に負けない」ポイント

お客様とナリコマが、win-winの関係が作れるところ

お客様とナリコマが、win-winの関係が作れるところだと思います。ナリコマには委託事業で何十年と培ってきた財産(調理技術や厨房ノウハウ)があります。お客様先でイベント食を提供したり、新規スタッフが早く一人で出来るように厨房マニュアル作成のお手伝いをしたりなど、今まで厨房で培ってきた価値をお客様に提供することでお客様には喜んで頂けますし、ナリコマスタッフもお役に立てたことでモチベーションアップにつながります。なので、そのwin-winの仕組みがあることが、ナリコマの一番の強みではないかと思ってます。例えばイベント食という形で寿司の実演をすると、ご利用者様には喜んで頂けるし、ナリコマスタッフも喜んでいる姿が見れて嬉しくなるなどです。

ナリコマで働き続ける理由

「人の温かさ」を感じられるから

「人の温かさ」を感じられるからです。新卒で入社してきたときから今まで、周りの方にはとても恵まれてきました。入社したての時は、厨房のパートさんがよく話しかけてくれてたり、常に担当マネージャーさんが気にかけてくれて心強かったのを覚えてます。また、スーパーバイザーになりたてで分からないことが多く悩んでいるときは、自分の事のように調べ相談にのって下さる先輩がたくさんいました。後輩も責任感のあるいい子ばかりで、成長をみてると自分も頑張ろうと思います。先輩後輩問わず、プライベートでもご飯に行ったりボードに遊びに行ったり仲が良いのも自慢です。また、今は運営アドバイザーとして、課を超えて相談することも多いのですが、顔を合わせたことがない方でも皆さん本当に温かく、質問した以上の答えで返ってくることが多いです。そんな温かいスタッフの中で働けることが、続けられる大きな理由です。今後は、人の成長を見るのが嬉しいのでスタッフの育成に直にかかわるような仕事が出来ればうれしいです。

1日のスケジュール

9:00

出社・事務・電話処理など

お客様へのメール返信、社内申請、ガルーンでのメッセージやり取りなど

10:00

お客様定期訪問

毎月訪問し、ナリコマの新情報などをお伝えしたりお悩みごとはないか聞き取り

12:00

昼食・休憩

車移動なので、訪問先の土地で食べたい店を探してランチすることが多い

13:00

お客様とイベント打ち合わせ

お客様からイベント食のご依頼があったら、打ち合わせする

15:00

社内会議(車内でリモート)

課の会議に参加し、報告・相談をする

16:30

社内打ち合わせ

お客様の課題に対し、どう解決していくかを課長や課内のメンバーたちと打ち合わせをする

18:00

直帰

仕事の裁量・進め方

お客様の担当アドバイザーは私1人なので基本的には1人で行動し動くことが多いですが、自信のないことはすぐ周りの方(課長、運営アドバイザー、スーパーバイザー)に相談しています!また、意見が通らないと思ったことはないので自分の意見は反映されやすいと思います。ナリコマは挑戦できる環境が整っており、実際私も入社してから厨房チーフ、スーパーバイザー、運営アドバイザーと、色々な経験ができています。

チーム内相関図

未来について

01

これからの目標

今のアドバイザーの業務を極めていきたい

今「厨房」と近いことが自身のやりがいなので、今のアドバイザーの業務を極めていきたいです。また、後輩が「アドバイザーになりたいな」と思ってくれることが目標です!

ぜひ、入社してほしいと思う方

色々なイレギュラーなことが起こるので、それに負けない人

一緒に働きたい方は協調性がある方です。必要だと思う方は臨機応変に対応できる人です。色々なイレギュラーなことが起こるので、それに負けない人が必要かなと思います。ですが、「厨房現場~管理する立場」を一通り経験して思ったのは、さまざまな人がいてそれぞれが個性を発揮して組織が成り立ってると思うので基本的にはどんな方も私は必要だと思ってます。

入社を考えている方へのメッセージ

ナリコマではたくさんの経験が出来るため、自身の得意な能力を発揮できる場所があると思います。私も、厨房(一般)→厨房チーフ→厨房の管理(スーパーバイザー)→運営アドバイザーと、色んな経験をさせていただいてますが、それぞれの立場で得意不得意な場面がありました。ただ、それぞれの立場で思ったことは得意なことは自分で見つけ発揮できるし、不得意なことは自分次第で克服するチャンスがあるということです。入社当初は「ここの厨房以外応援も行きたくないです」と言ってたくらい人見知りだったので、まさか自分が運営アドバイザーになるなんて思ってなかったです。(笑) でも結果、今の運営アドバイザーという立場で言うと、イベント食の提案やマニュアルを一緒に考えたり得意なことを発揮できるのもやりがいを感じてます。人見知りも克服できました!なので皆さんにも、ナリコマで色んな事に挑戦して自分の「得意」を発揮できる場所を見つけてほしいと思いますし、長所が活かせるように一緒に考えていけたらと思ってます!

このスタッフの職種

コンサルティング営業

ナリコマは、高齢者向けのお食事提供サービスにおいて西日本で売上、取引先数ともにトップクラス。九州から東北エリアまで、約2,350の医療・福祉施設へお食事を提供しています。給食運営のプロとして、社会問題となっている人材不足・食材費高騰など病院厨房や施設厨房運営に悩むお客様の経営課題を当社の仕組みで解決に導くことを目指しています。そんなナリコマでのコンサルティング営業は、会社のフロント部隊として給食業界におけるニーズをとらえて各施設の安定成長に寄与して顧客満足度を高めるとともに、ナリコマ自身の成長にもつながるトータルソリューションを提供している部署です。