Job Introduction 03 製造専門職について

革新的な取り組みでナリコマの製造を支える

ナリコマの
製造専門職について

ナリコマでは、高齢者の方に美味しい食事を届けるため、1日約37万食、365日×3食、毎日異なるメニューを病院や高齢者施設に提供しています。常に同じメニューを提供し続けるパッケージではないので、ナリコマの製造管理職では、栄養価をしっかりと考えた上で、四季や世界情勢なども加味した上で、献立商品の開発及び献立商品の改善改良を日々行っています。さらに、会社の意向も踏まえた上でさまざまな要望や具体的な数字を管理、検証しながら、革新的な取り組みによってDXにつなげていくというチャレンジングでやりがいのある仕事です。

  • 製造専門が担うミッション

    「介護食の質の向上及びお客様満足度向上」のために、以下の3点を担う。
    ・ 工程の確立により誰でも同じ質の商品が製造できる工程の確立
    ・ 少量高栄養、硬度付着性の弊社基準の確立
    ・ SDGs・食材の有効活用

  • 他社と違うナリコマの独自性

    ・ 自らの裁量で仕事を進められる
    ・ 変化する世界情勢や工場の状況に対応することで成長できる
    ・ 何をするかを部署全体で考え、新しい業務を作っていける

01 設備管理

ナリコマは全国約2,350の高齢者福祉施設さまや病院さま向けにお食事提供を行っています。1日3食、365日異なるナリコマのお食事サービスを支えているのが、大量調理を行うセントラルキッチン。全国6カ所にあるセントラルキッチンで毎日約37万食のお食事を調理しています。そんなナリコマでの設備管理の仕事は、設備全般(生産機器~ファシリティー設備まで)の保守・点検業務を行い、生産停止リスクを回避することが主な仕事となります。また、課内での相互協力をもとに、個々の専門知識・スキルを活用し、セントラルキッチン内の従業員の働き易さを実現することで、会社満足度の向上につながる活動にも取り組んでいます。

仕事の魅力

  • スキルアップしながら自分のやりたいことができる環境

    設備保全をメイン業務にしながらも、設備導入から現場改善まで、企画提案できますので、責任感と信頼関係の中で、スキルアップしながら自分のやりたいことができる環境です。

  • 経験が浅くても知識・技術を学べる環境

    業務経験が浅い方であっても、先輩とともに日々業務に従事することによって、知識・技術を一つずつ学んでいける環境です。

得られるスキル

仕事のやりがい・こだわり

ナリコマでは、365日3食異なるメニューを提供し、さらに介護状況に応じた介護食を製造しているため、常に単一商品を大量製造する食品メーカーと異なり、使用機械の種類も多岐にわたり、設備管理の難易度も高くなっています。その中で、生産停止リスクを回避して、安心・安全・高品質なお食事を届けるということに誇りを持ちながら、設備全般の保全、メンテナンスを行いながら、さらにより良い設備の改善や提案に日々取り組んでいます。

教育研修について

保守業務に関わりながらスキルを拡張していく

まずは、保守業務に携わる中で、設備の知識を習得し、各機器の特性(不具合が生じやすい箇所や構造)を理解していただきます。その後、現場の生産機器に精通し、単独で修理保全ができること、上長に正確に報告ができることを身に付けていただけるような教育へと進めていきます。最終的には、建物及び大型更新事案、日々の保全活動外の案件、改装工事などの大口案件への対応といった仕事でご活躍していただくための、成長ステップを意識した教育体系に取り組んでいます。

活躍できる方

入社のために必要なスキルは、「工場の生産設備の製造・修理・保全・メンテナンス」のいずれかに携わったご経験です。ただ、スキルが不足していても業務を経験しながらスキルアップできる体制がありますので、ご安心ください。また、食品関連工場で働いた経験がある方や、冷凍冷蔵機、空調機の保守経験、排⽔処理施設に携わった事がある方を歓迎しています。