Job Introduction 01 ITエンジニア職について

会社の中核として経営戦略をITで実現

ナリコマの
ITエンジニア職について

インハウスのITエンジニアと聞いて、どのような仕事風景を思い浮かべますか?
社内のパソコンの設定や保守作業がメインの何でも屋?
それともパッケージ導入での社内調整窓口役?
はたまたシステム企画やシステム概要のみ携わる人?
インハウスのITエンジニア像は会社によって千差万別で、良くわからないというのが本音でしょうか。
ナリコマのシステム部門はITシステム企画から設計・プログラミング、そして運用・保守と全ての工程を内製で行っていることが特色です。給食製造と販売を一体化させるITシステムが世にないからこそ、独自開発を重視してきた歴史があります。
その中でさまざまな業務のエンジニアが活躍しており、スキルやキャリアを自由に伸ばしていける環境で、会社の事業やサービスを支えるITシステムを開発・管理しています。

  • ITエンジニアが担うミッション

    ・経営をITの側面から支援する
    ・ IT技術とデータ活用で、効率化を追求し人的資本を有効活用する
    ・ ITに夢を持って楽しく開発する
    今の時代はITが経営に組み込まれており、ITを活用しない企業経営はあり得ません。ナリコマではITが企業の成長に欠かせないファクターとして認識されており、ITシステム開発が経営と近い風土があります。
    ITを通じて自身の成長と会社の成長を実感してほしい、そしてITの可能性をナリコマというフィールドで十分発揮してほしいと思います。

  • 他社と違うナリコマの独自性

    ・ 経営にも利用ユーザーにも近い距離で開発ができる
    ・ システム企画~運用保守まで、システム開発の全工程の経験が積める
    ・ インハウスなのにウェブ開発、デスクトップ開発、モバイル開発など開発実績が多数ある
    IT業界では多階層からなるビジネスプロセスでシステム構築が行われます。Tier1企業は顧客と接点はありますが、プログラミングに携わることはなく、顧客折衝や要件定義に重きを置いています。対してTier3企業はプログラミングに携わりますが、システム設計などの上流工程に携わることは稀です。
    あなたが志望する会社がどの階層に属しているかは外からではなかなかわかりにくいと思います。ナリコマはインハウスでありながら上流から下流までガチで開発している会社なので、Tier1からTier3の企業で得られる開発スキルを習得できます。
    また全ての工程があるからこそ、あなたのスキルに応じたキャリアパスに進むこともできるのです。

01 インフラエンジニア

ネットワークやサーバ、セキュリティなどのIT基盤の設計・構築・保守などを行います。 お客様に提供しているクラウドサービスは約2,500ユーザーですが、発注業務と栄養管理業務のシステムであるためレスポンスと安定性が求められます。レスポンス低下やサービスダウンなどを未然に防ぐため、日々の監視と共に可用性の向上を進めています。常に冷静かつ慎重な姿勢が求められるので物事をコツコツと堅実に進められる人に向いている仕事です。業務上、システム導入時は不規則な勤務が発生します。

仕事の魅力

  • 強みを生かしながら幅広く技術を身に付けられる

    自分の一番向いていることから始められ、その他の関連技術も幅広く身に付けられる環境です。

  • 市場価値が高い人材になれる

    さまざまな部署とやりとりする経験によって、幅広いでテクニカルスキル身に付くので、市場価値が高い人材になれます。

  • 専門性の追求も可能

    幅広い仕事が合わない場合でも、専門の部分だけを極めていく方向でもキャリアを伸ばせます。

  • 誰もがのびのび活躍できる環境

    異業種の中途入社スタッフや女性も多く、これまでの経歴など関係なく、誰もがのびのびと活躍できる環境です。

得られるスキル

  • 分野ごとのIT専門スキル

    幅広い業務経験が積めるため、各分野におけるIT専門スキルが身に付きます。

  • プロジェクト推進スキル

    自分で物事を動かすプロジェクト推進能力が身に付き、自信もついてきます。

仕事のやりがい・こだわり

システムにおけるサーバー構成はある程度決まっているものの、その中で可用性や拡張性を検討し、トラブル発生時の原因究明のやりやすさなどを考慮して導入した構成のリアクションを身近に感じられることが魅力です。
インフラは社内全体のネットワークの中枢なので、ほんの些細なことでも全体の仕事が止まってしまうことをスタッフ全員が意識して日々の業務を遂行しています。また、新しい情報へのアンテナを常に立てるようにし、セキュリティや革新的なサービス・技術をキャッチ。先手で情報共有と提案をすることで、迅速に社内で情報を展開できるようにしています。

仕事の楽しさ

ベンダーとの折衝も含めて一気通貫で全て経験でき、それが全て見える化されています。自分で最後までできることが楽しいだけでなく、しっかりと評価もしてもらえます。また、新しい技術への投資もどんどんしてもらえるので、新しいことに常に携われる楽しさもあります。

教育研修について

社内勉強会の開催をはじめスキルアップ支援制度が充実

コードレビュー、ペアプログラミングといった教育研修の実施はもちろんのこと、社内で頻繁に開催される勉強会への参加や書籍、社外勉強会・カンファレンス参加費用の補助制度を活用によって、常にスキルアップできる環境を構築しているほか、資格手当や報奨金制度も充実しています。また、自身の今後のキャリアについてやスキルアップについて相談できるメンター制度も整っています。

私たちの目指す未来

さまざまなお困りごとをITで解決提案できる専門部署へ

2025年までにナリコマの全業務の大半をデジタル化することにより、「さまざまなお困りごとをITで解決提案できる専門部署になる」ことが私たちの目標です。そのためにも、さまざまな分野のエンジニアを強化し、その中でチーム全体も成長していきたいと考えています。

人がやらなくていい仕事は、すべてシステムで解決できる未来のために

基本的にナリコマでは、ナリコマの独自性を実現するために、既製品を購入するのではなく、全て自社で内製しているため、日々身に付けた知識やスキルをもとに新しい情報技術は積極的に試行・導入しています。具体的に、新しい取り組みとしてデータに色付けして、AI搭載(アシスト機能)をつけるといったことも進め始めています。最終的には、人がやらなくていい仕事は、すべてシステムで解決できるような未来のために日々取り組んでいます。

活躍できる方

組織や社会への貢献意欲が高い方

探究心を活かしたモノづくりが好きで、会社や社会に貢献し、共に成長していきたいという考えをお持ちの方にとって、ナリコマのITエンジニアの環境は働きやすく、自分の持っているスキルを存分に活かせる環境が整っています。

チームプレーにやりがいを感じる方

ナリコマのITエンジニアの仕事は、チーム連携が基本です。関係者と協調しながら主体性を持って計画的に物事を遂行することにやりがいを感じる方にとっては、ご自身の力を存分に発揮していただける環境です。

入社のために必要なスキルとしては、1.チームワーク力 2.企画力 3.計画力 4.探究力の4つが基本になります。ナリコマのITエンジニアの仕事は、各々が主体性を持った上で、プロ同士としてのチームプレーが基本になるため、4つのスキルを持つ方にとっては働きやすい環境ですが、一方でただ単にスキルだけを早く身に付けたい方や、チームでの仕事にやりがいを感じず個人プレーを好む方にとってはアンマッチな環境です。