このビジネス、社会課題を解決する。

働き方・制度ダイバーシティ推進

ダイバーシティ & インクルージョンのページを公開しました

こんにちは。
ダイバーシティ推進室です。

 

前のブログで少し予告していましたが、
このたびナリコマグループの採用サイトに、
ダイバーシティ&インクルージョンのページを公開しました!

 

今回公開したページでは、大きく3つのコンテンツをご紹介しています。

 

◎数字で見るナリコマのダイバーシティ

  • ・女性管理職ってどれぐらいいるの?
  • ・男性の育児休業取得実績はあるの?
  • ・障がいをもった方はどれぐらい働いているの?

 

ここでご紹介している数字がナリコマの現時点です。
ここからステップアップするために、目指すところもご紹介しています!

 

◎ダイバーシティ推進ヒストリー

ナリコマでダイバーシティ推進がスタートした時の背景から、
これまでの取り組みを時系列でご紹介しています。
ナリコマのダイバーシティ推進の歩みをご覧ください。

 

◎取り組み紹介

・イクボスセミナーの実施

イクボスとは?

「部下やスタッフのキャリアやワーク・ライフバランスの向上を支援し、
組織の結果を出しながら、自分の仕事と私生活も楽しむ上司」のことです。

そんなボスがたくさんいる会社を目指し、部下を持つ全管理職を対象に実施しました。
参加したボスの声もご紹介しています。

 

・ナリコマダイバーシティ通信の発行

全従業員に向けてダイバーシティ推進に関する情報を年4回発信しており、ナリコマ全体の理解の促進を目指しています。
社外のみなさまにも是非見ていただきたく、公開版として編集中ですので、お楽しみに!
(現在は、2021年1月に公開したvol.1のみご覧いただけます。)

 

最後に、取得しているダイバーシティに関する認証マークについてもご紹介しています。

実は、
えるぼし三ツ星★★★(最高位)
に認定されているんです。

えるぼしって何?と思われた方、ぜひダイバーシティ&インクルージョンのページへ♪

(リンクはこのブログの最後にご紹介しています。) 

 

ダイバーシティ通信を発行するときには
毎回社長にも目を通してもらっています。

 

「よく拝見して勉強しておきます。」
「介護と両立できる環境があるっていいですよね。勉強しますのでこれからもよろしくお願いします。」

 

などの言葉をかけてもらっています。

 

ダイバーシティ推進に関してのやりとりでは、
社長自身もアップデートしよう・したい、そんな気持ちが伝わってきます。
と書くと、社長は優しく見守っているように感じられたかもしれませんが、
ダイバーシティ推進は経営課題となり、ダイバーシティ推進室はこの7月から社長直下の組織になりました。

 

会社を挙げて本気です。 なので、立ち止まってなどいられません!

 

また、社内に向けてダイバーシティに関するアンケートも実施しています。
ダイバーシティ推進室は、従業員はどんなことを感じているのか、
それを聞き、生の声を社長に届けることで、本当の課題が何なのかを見出し、
ナリコマに必要な取り組みを今後も行ってまいります。
ぜひご注目を☆

 

それでは、まだまだ道半ばではありますが、
ナリコマのダイバーシティ&インクルージョンのページをぜひご覧ください!

 

ナリコマのダイバーシティ&インクルージョンのページは*** コチラ ***

ページの先頭へ戻る