Narikoma Blog

ナリコマブログ

TOP ナリコマブログ 「ナリコマで見つけた理想の職場環境」 ~新人神崎が語る、キャリアチェンジの決断と未来への期待~
  • ミニインタビュー
  • 採用課

「ナリコマで見つけた理想の職場環境」 ~新人神崎が語る、キャリアチェンジの決断と未来への期待~

こんにちは!
ナリコマグループ新卒採用担当の中本です。

現在ナリコマへの入社を検討されている方々の参考になればと思い、社員がナリコマの魅力と選んだ理由を紹介する「社員紹介リレー」を開始します!
実際に働いている方の人柄や社風も伝わる内容となりますので、
どんな人たちがどんな思いで働いているのだろう?と気になる方は是非チェックしてみてください!

それでは早速、社員を紹介していきます!
第1弾は2024年3月に入社したばかりの神崎さんです!

-----------------------

初めまして。採用課で新卒採用に携わっている神崎です。
こんな公な場にブログを書かせていただいておりますが、実は、ナリコマ歴2ヶ月の新人です。暖かく見守っていただけますと嬉しいです!

少し私の紹介をすると、大阪生まれ大阪育ちのコテコテの関西人です。
テレビドラマが好きで、新シーズンが始まるときは一通りチェックします。1話を見て、友人に合いそうなドラマは、見るようにおすすめしています!

今回は「なぜナリコマに入社したのか」をお話できればと思います。

 

◆これまでのキャリア

私の学生時代の就職活動は、頑張るも思うように内定が出ませんでした。
そんな時、大学の就職進路課に勧められたおもちゃ業界の企業に出会いました。説明会でお会いした社員の方々に惹かれ、提案型の営業であった点が決め手となり志望しましたが、残念ながら最終面接で不合格になりました。

落ち込む私を見て、当時の支店長が「最終面接では緊張して出なかった良さがある」と繰り上がり採用にしてくださいました。ラッキーガールでした(笑)そこから6年間「みんなのサンタクロース」としてたくさんのおもちゃを届けてきました。おもちゃ業界の方は、定年目前の方でも年齢不詳なくらい若々しいです!おもちゃと向き合って少年の心を絶やさないからでしょうか。

 

楽しく働いていると、私に憧れて入社してくれる方に出会いました。
その方は、私の取引先でアルバイトをしており、若手が現場で生き生きと売り場作りや商談をする姿を見て「楽しく働けそうな会社」と感じてくれたそうです。2年後の就職活動の時期に私の働く姿を思い出し志望してくれて、後輩として入社してくれました。また、面接官を経験することもあり、そんな経験を通じて少しでも私が関わった方の背中を押せていたら、こんな幸せなことはないと思うようになりました。自分も悩み苦しんだ経験があるからこそ、採用課として力になりたいと考え、ナリコマの採用課に転職することを決断しました。

 

◆ナリコマを選んだ理由

ナリコマは、とにかく社員想いなところが魅力的でした。
面接で、私が「異動などあるのでしょうか?」と質問したところ採用課の方は「異動やプロジェクト参加など、全て本人の意向を一番大切にしているので心配しなくていいですよ」と返してくださいました。

 

◆私が思う「ナリコマ」のすごいところ

本人の意向や体調、ライフワークバランスを取ってキャリアを描けると教えていただきました。
もし私が数年後に違うキャリアに挑戦したくなれば、耳を傾けてくれると感じ、ここでも温かさのある社風を、肌で感じました。

制度として「ウェルカム休暇」という入社直後に取得できる3日間の特別休暇があります。他社と比較しても私はナリコマで初めて見ました。入社後すぐに休みがある安心感もそうですが、社員の暮らしに意識を向けてくださっている社風に感動しました。

社員だけでなく、ご利用者さまや今後の日本のことも想っていることが事業から伝わってきました。
他の業界から来た私でも「365日日替わりの献立」はご利用者様の喜ぶ姿を想像することができます。

さらに、災害大国の日本には欠かせない非常食。
誰でも支度できる「介護食の非常食」まで用意があることも驚きました。関わる方を大切にして、先を見据えた企業という印象を持ちました。

温かな社風を支える方や制度からナリコマでキャリアを積みたいと思いました。そして、ご縁をいただいて今があることに感謝しています。
早く活躍できる日を迎えたいです。

 

◆プロフィール

-----------------------
大阪府出身 
玩具業界で営業職を経験
2024年ナリコマの採用課に入社
自宅の植物が成長するように、毎日声掛けで応援してます
-----------------------

 

一覧へ戻る

Category