採用ブログ

【障がい者活躍推進】臨時社内カフェ STANDひまわり③

ダイバーシティ推進室の松尾です。ひきつづき、先日実施した社内臨時カフェ、STANDひまわりについてお話しします。

美味しいコーヒーを入れてくれたのは、入社1年目のスタッフ

コーヒー好きの多い新大阪オフィスですが、初回の試験実施の際も、「オフィスで美味しいコーヒーを飲めたらいいなあ」というリクエストをたくさんいただきました。

そこで今回からは、豆から挽いたコーヒーをご提供することにしました!

 

コーヒー豆やコーヒーを入れる機材の選定、オペレーションの組み立てなどは、私と同じ部署のコーヒーに詳しい同僚(前職でコーヒーインストラクターの資格を取得したそう!)がアドバイスをしてくれました。

取り組みに興味を持ってくれた人達が手を挙げてくれて、輪が広がっていくのも、この企画のいいところだと思っています。

 

オペレーションを担当してくれたのは、入社1年目のOさんです。

普段は、大阪セントラルキッチンで清掃の仕事をしてくれています。

カフェのお仕事について、「当日は緊張したけれど、事前の練習通りできた、またやりたい」、と笑顔で話してくれました。次はコーヒーの提供を一人で全部担当できるようになりたいそうです!

カフェのメンバーの「できること」がどんどん広がっていくのが、私もとても楽しみです。

次回の実施も準備中!

さっそく次回の実施についても話し合いが進んでいます。

カフェ企画は部門横断でいろんなメンバー(入社間もないメンバーから、私にとっては雲の上のベテラン社員まで)が参加してくれているのですが、みんな前向きにアイデアを出してくれます。

それぞれの部署で培った知見が垣間見えて、「私ではとても思いつかなかった」と思わされることもしばしば。

 

近いうちにさらにパワーアップした企画をお届けできると思っています!

カテゴリー

タグ

ページの先頭へ戻る