導入事例

“給食の内製化”で患者さま、従業員満足の実現へ

石野病院|医療法人社団 竜山会(石川県金沢市)

病院

導入理由:

“給食の内製化”を通じて、委託費を削減し従業員や患者さまサービスに還元したい

導入後の効果1:コスト削減

導入後の効果2:厨房スタッフを含めた職員同士の連携強化

 

食事提供にかかる業務を内製化することを目標に掲げ、2022年4月に委託方式での運営からナリコマの運営方式に切り替えられた石野病院さま。

導入から約3ヶ月、導入に至った背景から今後の期待までを事務長の鈴木さまと管理栄養士の田辺さまに伺いました。

石野病院の皆さま

導入の背景

“給食の内製化”を進めてサービス向上へ

ナリコマを導入する前は、他社の給食委託サービスを利用していましたが、経営の観点からは、「自分たちで給食運営を行い、委託費を削減したい」という考えを持っていました。
これは、コストカットそのものを目的としていたわけではありません。給食を自前で準備する、つまり“給食の内製化”を実現することで、委託費を削減したい。そして、削減した分を従業員や患者さまサービスに還元したいという想いが根源としてありました。
このようなときに、ナリコマのセミナーの案内やインスタグラムでの発信を見て、「ここなら自分たちの想いを実現できるのではないか」と興味を持ちました。

外観

選んだ理由

長く付き合える安心感が決め手

委託方式からの切り替えを検討する際には、複数企業から話を聞きました。その中でナリコマを導入した決め手は安心感でした。
比較検討の際には、コストだけでなく、味・品質や人員確保など様々な観点から考える必要がありました。このような様々な不安や疑問点について、ナリコマの営業さんに相談した時には、いつもスピーディかつ、私たちのことを想ったできる限りの対応をしてくださっていたと感じています。
食材費においては他社が優位な点もありましたが、一貫して懇切丁寧な対応をしてくださったこと、さらに他社にはない導入後のフォローサービスがあることなど、最終的には価格よりも長くお付き合いできる安心感が決め手となり、ナリコマの導入を決めました。
導入した今も、できる限り法人に損失がないように動いてもらえています。「懇切丁寧」というナリコマへの印象は全く変わっていません。

事務長の鈴木さま

導入後の効果

コストカット+職員一丸となった厨房運営が可能に

導入して約3ヶ月が経過しようとしていますが、ほぼ導入前に算出いただいた年間コストシミュレーション通りの推移をたどっています。このままいけば年間で数百万円のコストダウンが実現可能です。
また、委託から直営方式に切り替えたことによって、厨房スタッフとの垣根がなくなったことも良かったと感じています。委託運営の場合は、契約事項等がハードルになって、できることとできないことが線引きされていたところがありました。それがなくなった今は、職員同士の連携が増え、一丸となって柔軟に協力し合える体制になっています。
原材料調理の必要がなくなったことで意識の統一がしやすくなったことも良い影響を与えています。一人ひとりの業務負荷やストレスも小さくできて、働きやすさにもつながっているのではないかと思います。
委託から切り替えたことで、人員の確保という苦労ももちろんありました。導入から3ヶ月経った現在も課題ではあるものの、コスト面やスタッフ一人ひとりが負担感なく働けているというメリットの方が大きいと考えています。

満足しているポイント
食事だけじゃないサービスに満足!

ナリコマのサービスの中でも、導入時にスタッフの方に来てもらって支援いただいたこと、また定期的に訪問してアドバイスいただけることは本当に助かっています。実際に厨房に入ってもらい、食事の出し方に限らず、厨房機器の置き方をはじめとした厨房内の動線についても提案をいただきました。実際に提案通りにやるとうまくいくので驚きです。
食事についても患者さまのニーズに合っていて喜ばれています。また、食材費や光熱費の上昇など、厳しい社会情勢の中でも、価格が安定している点も嬉しいポイントです。企業努力には感謝の気持ちでいっぱいです。
今後も引き続き、安定した商品を安定した価格でご提供いただけること、また標準献立のバリエーションがさらに広がっていくことにも期待をしています。

厨房業務の様子

今後期待すること
導入メリットを最大化させる

総合的には様々な面で満足しているものの、今回の導入の背景となったコストの課題については、今以上に効果を出す余地があると考えています。職員一人ひとりが業務に慣れていくこと、そして適切なシフト組みを行っていくことで、ナリコマを導入したメリットは最大化していくはずです。
「委託費を削減し、削減した分を従業員や患者さまサービスに還元したい」という当初の想いを実現できるように、今後も支援をいただき、一緒に取り組んでいきたいと考えています。

今回の石野病院への導入は、今後グループ内で“給食の内製化”を展開していくための第1歩でもあります。今後は石野病院の事例を広げていき、グループ全体として適正コストでの運営、そして従業員や患者さまへの還元を実現していきたいと考えているからです。今夏には同法人の他施設にも導入が決まっています。ナリコマとは今後も長く付き合えるパートナーとして支援を期待しています。

営業担当 水橋より

ご愛顧いただきありがとうございます。
厨房の委託運営から直営化という大転換を図るにあたり、弊社からの提案やお願い等に応じていただいたことを大変感謝しております。法人さまからのご意見も頂戴し、双方の考えをすり合わせながら二人三脚で直営化にこぎつけられたと思っています。
近年では、石野病院さまをはじめ、委託運営から直営化を目指される事例が増えており、需要の高さを実感しているところです。今回の事例と同様に、委託運営のコスト高でお悩みの法人さまや、直営での人員不足にお困りの法人さまは、ぜひ一度ナリコマへご相談ください。持続可能で安定した厨房運営を一緒に実現させましょう!

▼北陸エリアのお客さまは、こちらまでお気軽にお問い合わせください。
金沢営業所:076-255-3810/携帯(水橋):070-2278-9520

同じ施設種別の関連事例